老化って何歳から始まるの?

王道を行くお姫様 トップ → 老化って何歳から始まるの?

老化って何歳から始まるの?

老化は何歳くらいから始まるのでしょうね?という疑問についてお話をします。

老化が始まる年齢は、人によって違います。

いろいろな意味での老化があると思いますが、早めに老化が始まる人もいれば、かなり年齢を重ねても若く老化が始まらないような人もいるようです。

老化とは、「年齢(加齢)と同時に身体機能が低下し、その結果、死亡する確率(計算することは可能ですが、あくまでも目安でしょう)が増えること現象」だそうです。

つまり、病気(なって初めて健康のありがたみを知るなんてよくいいます)に罹りやすくなる年齢が、老化が始まる年齢ともいえるかもしれません。

ヒトの老化は見えない部分からはじまっているとも言われますが、見える部分で言うとお肌の調子が悪くなる、俗に言う「お肌の曲がり角」が25歳です。

肌のコンディションが悪くなるのは、肌の新陳代謝(夏目漱石が造った言葉だという説もありますが、真偽のほどは定かではありません)が上手くいかなくなりますからですので、他の部分でも老化が始まっていると考えた方がいいでしょう。

それに、筋肉や関節の衰えも25歳くらいから感じるようになってしまうと言われています。

このようなことから、老化には個人差があるとはいえ、25歳くらいから老化が始まる人が多いと言われています。